この番組について 大事なパートナーであるペットとのハッピーライフをペットセレモニーアドバイザーのアケサワが応援するインターネットラジオ番組。ペットの健康に関する情報はもちろん、一緒に暮らしていく上でのお役立ち情報も満載。

2015年02月16日

迷子予防。A

こんにちは!デルファイス&OPPOのアケサワです!!

今回も迷子についてです。
実は前回の迷子についてはコチラを紹介すべくのタメだったのです!
それは何かと言いますと!!


11001878_510909772382952_6687796067381235051_n.jpg
ぺろままさんという方が作成された…
「迷子から家族を守ろう」カードですぴかぴか(新しい)

こちら凄く凄くスグレモノで!
広げるとA4サイズなのですが畳むとカードサイズに!!
オモテ面には迷子にしないための注意事項や原因に最悪迷子になってしまった場合の対処法が載っており。
ウラ面には全国の保健所・愛護センターの連絡先一覧が!!

こちら全てぺろままさんが自身の活動で費用を捻出し!
作成し配布されているそうなのです。
その貴重なカードをアケサワのところで縁あってお預かりしています。

皆さん「なんでこういった活動をしているんだろう?」って思われる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
ご本人から直接お伺いしたワケではないのですが…
アケサワのこれまでの経験を踏まえ勝手に推測するには。
まず最終地点には「殺処分0」があるんだと。
年間で様々な理由で収容され殺処分される犬猫減ってきているとはいえは20万頭にもなると言われています。
(実は処分頭数は厳密には出ていません。
その様々な理由のひとつが迷子。
パートナーたちを愛しているにも関わらず失ってしまう。
そんな悲劇を私たち人間が何重にも備えをしていればそれを回避することが出来るはずなんです!
そして殺処分を少しでも減らすためにまず私たちが出来ること!
それが迷子への備えなのではないかと思うのです。
うまく纏まりませんが!ざっくり纏めると…
うちの子を迷子にさせず少しでも処分される子を減らそう!
ということではないかと。

もっと詳しくその活動を知りたいという方は…

ぺろままのほっこり工房

HWJ みんなで犬・猫を救おう!


ぺろままさんの初の作品展「つむぐ」があります!
興味のある方は…

ぺろまま作品展『つむぐ』-ぺろままの「赤い糸」のおはなし-

アケサワもお邪魔します!







posted by カワグツマンPODCAST at 21:08| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

迷子予防。

こんにちは!デルファイス&OPPOのアケサワでございます!!

本日は「迷子」についてです!
昨年の秋頃から「パートナーを迷子にしない」活動をしている友人のお手伝いを細々とさせて頂いております。
何故かと言いますと…
実は迷子から保護されるケースが非常に多い!!
アケサワも実際に迷子で保護され家族に帰るまでに数ヶ月かかったというケースを知っております。

以前Podcastでもお話しましたが迷子になる原因は…
・リードをしていなかったり壊れていた
・玄関や窓が開いていた
・花火や雷などの大きい音に驚いて逃げてしまった
・買い物中につないでいたらいなくなった
などが挙げられています。

そして迷子になったパートナーが家族の元に帰れない理由が…
鑑札やマイクロチップを装着していなかったということです。
鑑札には登録番号があり飼い主さんの情報がと管理されています。
そして実際に保護される保健所や愛護センターにはマイクロチップの読み取り機器もちゃんと常備してあります。
飼い主さんの情報がないと迷子になった彼らは「お迎え」を待つしかなくなってしまうのです。

でもまだ飼い主さんたちの中には「うちの子は絶対に迷子にならないから」と鑑札もマイクロチップも装着されていない方もいらっしゃいます。
でも世の中に絶対って中々ありませんよね?
愛する家族であるパートナーを守るために!
鑑札やマイクロチップの装着はもちろん一秒でも早く家族の元に帰れるようにするために迷子札を着けてあげませんか?
ということでこんなものを考案中です!!


10987695_509844552489474_1752023533751899206_n.jpg
名前・電話番号・生年月日・鑑札番号が記入されています!
まだまだ改良の余地ありですが!!
我ながらイイのが出来そうな予感です黒ハート




posted by カワグツマンPODCAST at 21:35| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

りぼんボックス到着!!

こんにちは!デルファイス&OPPOのアケサワです!!

以前「わんライ」でご紹介しました
ブランディアさんとONE LOVEさんのコラボ企画!
「人と動物が幸せに暮らすための社会の実現に向けた」
ONE LOVEプロジェクトのりぼんボックスが到着致しましたぴかぴか(新しい)


10904008_498010737006189_3413557003660761964_o.jpg
到着までに少々時間がかかり少し心配しておりましたが!
その理由も箱を開けて納得!!でも今はまだ内緒です黒ハート


箱の中には…
10904444_498010717006191_1003660330599726368_o.jpg
りぼんボックスの説明書
ONE LOVEのリーフレット
ONE LOVEのブレスレット&缶バッチ
ブランディア&ONE LOVEキャラのビニールテープ
最新号の「ONE BRAND」マガジン
ハート型のプチプチ(梱包材)

届いたりぼんボックスに売りたいものを入れて。
返送するだけでまずは500円が支援に!
そして査定してもらった品物分の金額は寄付することも出来る!!
もちろん振込で受け取ることもできますから安心をグッド(上向き矢印)
詳細は…http://brandear.jp/ct/reborn_box

最後に少し時間がかかった理由ですが!(勝手な憶測)
それは今月発売の「ONE BRAND」の最新号が入ってたからぴかぴか(新しい)
しかもこれには更なるヒミツが…
それはまた今度のお楽しみでするんるん

さあ!明日から家探しだ!!!(笑)



posted by カワグツマンPODCAST at 21:38| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

「人と動物が幸せに暮らす社会の実現のプロジェクト」

こんにちは!デルファイス&OPPOのアケサワです!!

今回はこんなニュースをご紹介です。

「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」環境省

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/project/

昨年の11月に発足したプロジェクトのようですが…
全くの勉強不足で本日やっと知りましたたらーっ(汗)
最近バタバタでなかなか現場のボランティアなどにに参加できず。
国がこんな大掛かりなプロジェクトを始動していると知って驚きです!

このニュースを見て思うのは…
「これでどう変わっていくのだろうか」ということ。
処分ゼロを目指し方針を固め実行している地域が増えつつあります。
でも取締の強化が進んでいない現状でどこまで効果が上がっているんだろうと疑問に思ったりもします。
あと遺棄の現状はどのように変化(悪化)していくんだろうと。
(ちょっとネガティブな発想ですが純粋な不安でもあるんですたらーっ(汗)

確かに著名人たちが名乗りを上げ保護活動に意欲的に取り組んでいる姿を間近に感じるのは素晴らしいです。
ただそれだけではなく同時に「ペット」の存在自体を法的に認め「生命」を守るための法改正も必要だと。
そして私たち飼い主の日常生活におけるモラル向上も必須だなとも。

しかしこのプロジェクトが多くの人に認識され意識改革への刺激になればいいなと純粋に思う部分もあります。
このプロジェクトにより動物たちの処分の現状を知ってもらうこと。
ボランティアの現場に行けずとも出来ることもあってこのプロジェクトで知ったことを周囲の人間と話し合うこと。
些細なことですがその些細なことで変化が訪れると。

ぜひこれからプロジェクトの行方を見ていきたいと思います。






posted by カワグツマンPODCAST at 21:40| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

パートナーと高齢化社会

こんにちは!デルファイスのアケサワです!!

今回は「こうなったらいいかも」というちょっと夢のハナシです。
まず何でそんな事を思ったかと言うと今日ね「超高齢化社会」についてのセミナーを聞いてきたからなんですが。
遠くない将来に日本は成人ひとりに対して高齢者をひとり負担する世界になるだろうと言われてますよね?
比率的には全人口の約30%が高齢者となると。
でも現在の65才って結構元気な方多いじゃないですか。
出来ることなら元気な方たちにはまだまだ頑張って頂きたいワケで。

で!それがパートナーとどう関係してくるかって言うと!!
高齢者と呼ばれる世代の方がパートナーを亡くすと次の子を迎えるって難しいって思われる方が多いと聞くんですよ。
仔犬・仔猫から飼うと将来が不安とか。
(更に近年パートナーは長寿になってますしね。
仔犬・仔猫のパワーに対応出来る元気がないとか。
別れが悲しいとか。
だから一緒にいる幸せは知ってるけど飼えないと。

でも!!もったいないじゃないですか!?
一緒にいる喜びや世話の仕方も知ってるし!
周囲との関係のカスガイにもなってくれるのに!
しかも保護され新たな家族を待っているパートナーが沢山いるのに!!
一緒に凄く幸せになれるはずなのに本当にもったいない!!!

保護活動をお手伝いしている部分にも繋がるんですが。
まず私たちは悲しいまま辛いままにしない為に未来に繋がる別れにするためにセレモニーの仕事をしています。
悲しいまま辛いままだと私たち人間もも不幸だし旅立ったパートナーも心配するだろうし。
ペットロスで「二度と飼わない」となると新たな家族を待っているパートナーたちの将来も途絶えてしまうし。
そして仔犬・仔猫から一緒にいるのが不安ならば保護されたりなどの大人になったパートナーを迎えて頂ければと思うんです!
パートナーたちも高齢になるほど新たな家族に迎えられる確率が低くなるようです。
(絶対数として年齢が高いパートナーの方が仔犬などに比べ多いし。
仔犬たちとは違った良い所も沢山あるんです。
大人どうし季節の移ろいを感じながらのんびりお散歩できるとかね。
新たにパートナーとの縁を繋げて欲しいなって希望を込めてのセレモニーのお仕事なんです。

ただねアケサワがどんなにお薦めしても不安に思う方は絶対にいると思うんですよ!
「私が病気になったり万が一があったらどうするの?」って。
それをねフォロー出来る社会にならないかなーって。。。
おひとりで生活する高齢者が増えると言われる将来。
パートナーとふたり暮らしでも安心出来る社会にならないかなーって。
例えばパートナーと一緒に入居できるホームとか。
高齢者とパートナーを包括できる地域コミュニティーとか。
パートナーが残されても大丈夫なような。
新しく家族を探すパートナーも高齢者と呼ばれる方も安心して生活できる何かできないかなー!!
というか出来たら本当にいいなーって。

ちょっとグダグダになってしまいましたがそんな夢のハナシです。









posted by カワグツマンPODCAST at 23:00| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。