この番組について 大事なパートナーであるペットとのハッピーライフをペットセレモニーアドバイザーのアケサワが応援するインターネットラジオ番組。ペットの健康に関する情報はもちろん、一緒に暮らしていく上でのお役立ち情報も満載。

2014年03月06日

パートナーと高齢化社会

こんにちは!デルファイスのアケサワです!!

今回は「こうなったらいいかも」というちょっと夢のハナシです。
まず何でそんな事を思ったかと言うと今日ね「超高齢化社会」についてのセミナーを聞いてきたからなんですが。
遠くない将来に日本は成人ひとりに対して高齢者をひとり負担する世界になるだろうと言われてますよね?
比率的には全人口の約30%が高齢者となると。
でも現在の65才って結構元気な方多いじゃないですか。
出来ることなら元気な方たちにはまだまだ頑張って頂きたいワケで。

で!それがパートナーとどう関係してくるかって言うと!!
高齢者と呼ばれる世代の方がパートナーを亡くすと次の子を迎えるって難しいって思われる方が多いと聞くんですよ。
仔犬・仔猫から飼うと将来が不安とか。
(更に近年パートナーは長寿になってますしね。
仔犬・仔猫のパワーに対応出来る元気がないとか。
別れが悲しいとか。
だから一緒にいる幸せは知ってるけど飼えないと。

でも!!もったいないじゃないですか!?
一緒にいる喜びや世話の仕方も知ってるし!
周囲との関係のカスガイにもなってくれるのに!
しかも保護され新たな家族を待っているパートナーが沢山いるのに!!
一緒に凄く幸せになれるはずなのに本当にもったいない!!!

保護活動をお手伝いしている部分にも繋がるんですが。
まず私たちは悲しいまま辛いままにしない為に未来に繋がる別れにするためにセレモニーの仕事をしています。
悲しいまま辛いままだと私たち人間もも不幸だし旅立ったパートナーも心配するだろうし。
ペットロスで「二度と飼わない」となると新たな家族を待っているパートナーたちの将来も途絶えてしまうし。
そして仔犬・仔猫から一緒にいるのが不安ならば保護されたりなどの大人になったパートナーを迎えて頂ければと思うんです!
パートナーたちも高齢になるほど新たな家族に迎えられる確率が低くなるようです。
(絶対数として年齢が高いパートナーの方が仔犬などに比べ多いし。
仔犬たちとは違った良い所も沢山あるんです。
大人どうし季節の移ろいを感じながらのんびりお散歩できるとかね。
新たにパートナーとの縁を繋げて欲しいなって希望を込めてのセレモニーのお仕事なんです。

ただねアケサワがどんなにお薦めしても不安に思う方は絶対にいると思うんですよ!
「私が病気になったり万が一があったらどうするの?」って。
それをねフォロー出来る社会にならないかなーって。。。
おひとりで生活する高齢者が増えると言われる将来。
パートナーとふたり暮らしでも安心出来る社会にならないかなーって。
例えばパートナーと一緒に入居できるホームとか。
高齢者とパートナーを包括できる地域コミュニティーとか。
パートナーが残されても大丈夫なような。
新しく家族を探すパートナーも高齢者と呼ばれる方も安心して生活できる何かできないかなー!!
というか出来たら本当にいいなーって。

ちょっとグダグダになってしまいましたがそんな夢のハナシです。









posted by カワグツマンPODCAST at 23:00| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。